社員の声

営業部 森島大貴さん

営業部 森島大貴さん

私の仕事内容とやりがい

自分はアパレル業界から転職をして、もう入社して5年目になります。営業部に配属され、今は大手ガス会社様からご紹介いただいた空調システムを必要とされている取引先を回って、導入する機器などのご提案をさせていただいています。これまでは上司と一緒に出向くことが多かったのですが、最近は1人で商社相手のアプローチもやらせていただいています。


アパレルでは基本的に来店されるお客様を待っているだけだったのですが、当社の場合、自分から働きかけていかないと話になりません。しかも、ただ単にパンフレットを持って行くだけでは門前払いを食らうことも多々あります。お客様が何に困っていて、どんな助けを必要としているかを考え、訪問前にきちんと事前準備をしていくことが大事なんだなということを実感しています。


一度に動かす金額が大きな仕事なので適当なご提案はできませんが、自分が働きかけて商談が動いた時は、本当に大きなやりがいがありますよ。


入社希望者に伝えたい!「この会社を選んでよかった」と思うことは?

当社は一度機器を導入していただいたお客様と、メンテナンス等を通して長くお付き合いさせていただく会社です。自分はより深くお客様と関わることができる仕事がしたいと思って転職したので、長年勤めている上司がそういう関係を築いているのを見るととても素敵だなと思います。


ジィエースの営業スタイルは“技術営業”です。営業であっても技術力や知識力を身に着けることは必須ですが、きちんとした情報をお伝えすることができる営業だからこそ、お客様からの信頼が厚い会社なんだなということが、入社してよくわかりました。


社内外の研修制度も充実していますし、周りも真摯に技術を身に着けようとしている人たちが多く、わからないことは教えてくれる優しい人たちばかりです。やる気と忍耐強さがあれば、未経験からでもしっかりとスペシャリストに成長できる会社です。一生使うことのできるスキルを身に付けたい人にとってはとてもよい会社なのではないかと思います。

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

サービス部 フロント 小野英智さん

サービス部 フロント 小野英智さん

私の仕事内容とやりがい

フロントとは、クライアントであるガス会社やメーカーなどから仕事の依頼を受け、その仕事をどのサービスマンに行ってもらうかを采配する仕事です。と言えば簡単に聞こえるかもしれませんが、毎日非常に多くの案件が入りますし、中には修理を焦っていらっしゃるお客様もいるのでシフトを組むのは一筋縄ではいきません。


サービスマンに無茶振りばかりをして負担を強いるわけにはいきませんし、困っているお客様にしわ寄せがいくことはより避けなければなりません。ちょうどいい塩梅を見極めながら、全体の作業量を把握して仕事の交通整理をしないといけないので大変です。


この仕事で一番重要になるのは人とのコミュニケーション力です。滞りなく仕事を進めるためには言いたいことを遠慮していてはいけませんし、なおかつ誰に対しても気持ちよく付き合える能力が求められます。空調修理の仕事は社内全体のチームワークが重要です。その一員として滞りなく仕事を進めることができた時はとてもやりがいを感じます。


入社希望者に伝えたい!「この会社を選んでよかった」と思うことは?

当社の仕事は、現場に駆け付け、点検や修理をするお客様相手の仕事です。どれだけお客様の満足度(CS)を向上させることができるかが、今後も継続して仕事を頂ける鍵になるを考え、取組んだ結果、大手ガス会社サービス店のうちお客様満足度1位を獲得することができました。


また、社長がとてもフランクな人柄というのも大きいのですが、ジィエースには自分が思った改善点を提案できる環境があります。“ビルや病院、商業施設などのオーナー様はもちろん、それを利用するお客様や従業員様のお役に立ちたい”。この想いは社員全員が共有しています。それを実現するための協力体制が整っていることが、この会社の最大の魅力なのではないかと考えています。

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

サービス部 足立敏光さん

サービス部 足立敏光さん

私の仕事内容とやりがい

私の仕事は主にGHP(ガスヒートポンプ)が故障した際の修理や定期的な点検です。大がかりな作業になると丸1日かかってしまうこともあるのですが、平均すると1日2件くらいを回ります。


元々自動車が大好きで整備士をしていたこともあったので、この会社に入って毎日エンジン系のものをばらしたり、部品を探して交換したりする作業はとても楽しいです。もちろん難しい部分もたくさんあります、各現場でひとつとして同じ機械はなく、メーカーや年式も様々です。「うわ~、こんな故障初めてだ」ということも多いです。


GHPはエラーが出ていてもセンサー制御しているものなので、目視で故障個所を確認できるわけではありません。パソコンでデータ値を見るなどして、「きっとここが悪いんだろうな」と分析することも必要になります。毎回真剣勝負で挑むことが必要になりますが、試行錯誤して正解を自分で見つけられた時は本当にやりがいもひとしおです。


入社希望者に伝えたい!「この会社を選んでよかった」と思うことは?

機械を触るということが好きであれば、この会社の仕事は本当に面白いと思います。たくさんある部品の中からパズルを組み合わせるように合うものを選び、最後のピースをはめ込んで、機械が正常に動くようになった時は本当に達成感があります。


こう見えて、自分は文系出身なんですが、当社のサービス部、実は半数以上は文系出身者なんです。未経験のスタートであっても、入社1年目は先輩と現場を回り手とり足とり教えていただけますし、週1回のサービス会議でそれぞれの現場でのケースを発表し、皆で修理方法について共有することもありますので、技術は自然と身に付いていきます。


震災以降、ガスを使ったGHPが節電や防災時にも強い冷暖房として注目を集めるようになっていると聞いています。会社の仕事も右肩上がりで増えているので、今後ますます勢いのある業界になっていくのではないかと思っています。

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール



社員の声

営業部 森島さん
サービス部 フロント 小野さん
サービス部 足立さん
サービス部 遠藤さん
支店長 鈴木さん


お問い合わせフォームよりご応募ください

お問い合わせフォームはこちら